妊娠線 クリーム 人気

MENU

妊娠線クリーム人気ランキングの前の質問タイム!

妊娠線予防していたママに質問!

 

 

妊娠線予防していなかったママに質問!

 

 

注意!こんな人は気を付けて!妊娠線が出来やすい人。

妊娠線専用クリームじゃないとダメ?ちょっと高い…

妊娠線は1度出来ると消すのが困難!

1回出来た妊娠線は消すのが非常に難しく、妊娠の時にクリームなどでのケアをさぼっただけで一生の悩みになる可能性が大きいです。

 

値段は市販の保湿クリームより高いですが、本気で妊娠線を予防したいなら、
効果が期待出来て、無添加の妊娠中も安心して使える妊娠線専用のクリームを使うのがベターです。

本気で妊娠線を予防したいママのためのクリームの選び方

海外で妊娠線予防の実績のあるシラノール誘導体が配合されている妊娠線クリームを選ぶべし!

 

実は妊娠線の予防ケアをしている人としていない人でアンケートを取ると、
両方とも50%前後の確率で妊娠線が出来た!という結果が。。。
あれ?
予防してもしなくても同じ確率で妊娠線が出来るの・・・?

 

この結果から予測できるのは、
・予防はしても意味ない
・予防のやり方や使い方に問題がある

 

このどちらかでしょう。

 

妊娠線は予防しても意味ない、だとちょっと悲しいので調べてみたところ、
海外で妊娠線予防クリーム有効成分としての使用実績が出た成分が「シラノール誘導体」だそうです。

 

これがその結果↓博士に日本語訳してもらいました。

 

シラノール誘導体が入っている妊娠線クリームを使うと、
初めての出産ママで80%、出産経験があるママで62%、妊娠線が出来なかったという結果が出ました。

 

何か英語の資料とか持ってきてややこしいこと書きましたが、
妊娠線の予防には有効成分が入っているクリームを使うことが大事だということがうっすらでもわかっていただければOKです。

 

簡単にまとめると、本気で妊娠線を予防したい場合は
有効成分であるシラノール誘導体が配合されているクリームを使うといいですよ!ってことです。

 

ただ、日本で発売されている妊娠線予防クリームで
シラノール誘導体が配合されているものはほとんどなく、今のところベルタ妊娠線クリームだけです。

 

→ベルタ妊娠線クリームのレビューはこちら←

効果重視のママのための妊娠線クリームランキング!
ベルタ妊娠線クリーム

★特徴を簡単まとめました★

・有効成分のシラノール誘導体配合←予防成分No.1
・葉酸成分でターンオーバーUP!
・美容成分×3種類配合
・アミノ酸&ビタミン×5種類配合で保湿力&浸透力抜群!
・無添加&無香料

価格 4980円
評価 評価5
イチオシ成分 シラノール誘導体
こんなママにおすすめ

絶対妊娠線を作りたくない本気の予防をしたいママ。
妊娠線予防に今一番有効な成分だとされているシラノール誘導体が配合されているのはベルタ妊娠線クリームだけ。

ノコア妊娠線クリーム

★特徴を簡単まとめました★

FGF様成分がガタガタの肌を支える。←出来てしまった妊娠線に◎
・高浸透型ビタミンC誘導体は200倍の浸透力でビタミンCを肌の奥へお届け!
・EGF成分でスムーズなターンオーバー!
・天然保湿成分でしっかり保湿&肌本来の保湿力UP
・100%ナチュラル成分で肌への優しさ◎

価格 6980円
評価 評価4.5
イチオシ成分 FGF様成分アセチルデカペプチド-3
こんなママにおすすめ

2回目以降の妊娠で前回妊娠線が出来てしまったママにおすすめ。
妊娠線や肉割れのケアも一緒に出来るFGF様成分が配合されています。

AFCストレッチマーククリーム

★特徴を簡単まとめました★

葉酸成分でターンオーバー19%アップ
・ヘスぺリジン成分でじんわり温まる←冷え性のママに◎
・無添加(香料・着色料・鉱物油)
・リラックスアロマの香りでストレス解消

価格 2800円
評価 評価4
イチオシ成分 葉酸
こんなママにおすすめ

他のクリームに比べて安いので、
お手頃なものでしっかり続けたい人におすすめ!

出来てしまった妊娠線を消す方法はないって本当?

妊娠線(ストレッチマーク)とは、
マタニティ時期の乾燥や急激な体重増加に伴い出来る線の事です。

 

実は誰にも見せたくない、太ももの肉割れ…
じゃ…じゃーん(pq’v`∞)シクシク…

 

さて、わたしの肉割れを無意味に見てもらったところで、
気になるのってこれじゃないですか?↓
一度出来た妊娠線(肉割れ)って消せるのでしょうか??

 

市販や通販などで「妊娠線(ストレッチマーク)を消せるクリーム」が販売されていますが、
妊娠線自体、遺伝的要素が2割程な為「完全に消せる」という訳ではありません

 

クリーム以外ではセルロイドなどにも効果があるようですが、割高な値段です。
他には美容整形にて薄くする方法もありますが、金額も高く妊娠線を完全に消す事は無理です。

 

さて、こうなってくると次の質問てこれじゃないですか?↓
妊娠線を消すには方法はないの???

 

妊娠線を薄く出来る可能性はもちろんあります。
現段階ではFGF成分などターンオーバーを促して皮膚の内側から押し上げるクリーム(ノコア)がおすすめです。

 

ただ、長い時間をかけてクリームなどでケアしないといけないのでかなり根気が必要です。

 

妊娠線予防をサボっただけで、
一生消えないかもしれない線が出来てしまうのってツラいですよね。

 

お腹が大きくなる前の「妊娠線予防」にすべてがかかっています。

 

クリームやジェル、オイルなど
多種多様のタイプの妊娠線予防のスキンケアが展開されています。

 

クリームやジェルはさっぱりタイプでノビがいい商品が多く、
オイルはアロマテラピーの観点から作られているので、リラックス効果が高いです。

 

大事なポイントは「成分を重視」すること。

クリームの匂いや使い心地が重要じゃないですよね?
重要なのは「そのクリームは妊娠線に効果があるかどうか」です。

 

予防ならシラノール誘導体が配合されていて保湿成分がしっかり入ったクリームを。
出来てしまった妊娠線にはFGF様成分が配合されているクリームを。

 

最近発売されているクリームは基本的にべたつかず、
無添加で使い心地が良いように出来ています。

 

予防をするのか、出来てしまった妊娠線をケアするのか
クリームに必要な成分が違ってくることを頭に入れておいてください。

 

「今」必要なケアをしっかりしていきましょう。

 

↓サボったらこんなんなりますよ(pq’v`∞)シクシク…

 

→妊娠線クリームランキングまでワープする